こんにちは。

現在NHKの連続テレビ小説、いわゆる朝ドラで「なつぞら」が放映されていますが、主役広瀬すずさん演じるヒロインがアニメーターの役を演じていて、他にアニメーターの同僚に故高畑勲さんをモデルとした役がいます。

高畑勲さんはご存知の通り「火垂るの墓」などの監督をされていますが、はるき悦巳さん原作の「じゃりン子チエ」の映画版のアニメを監督されています。

その「じゃりン子チエ」の舞台となったと言われているのがこの駅「萩ノ茶屋」です。



FH000018

写真では「萩の茶屋」と書かれていますが「萩ノ茶屋」が正解です。

下町、普通の街をモノクロで撮ってみたいと思って撮りました。

冬雨の降っていたあとでしたのでとても寒かったのを覚えています。


FH000019


これはホームで撮ったもので車両もあと何種類かありますが、あえて今や古参の7100系の写真をセレクトしました。

おそらく高架化されてから細かい部分を除いてずっと同じ風景のはずです。






本日もご覧いただき誠にありがとうございました。










鉄道コム